むくみは体が冷えるとなりやすい

むくみ(下半身太り)は体が冷えているサインです。

体の冷えを解決すればむくみに悩むことはなくなります。

冷えの原因として現代の女性にありがちなのは、ストレス、筋力不足、食生活の乱れ、薬の飲み過ぎ、冷房の悪影響などです。

またシャワーだけで湯船につからないのも冷えの原因になるでしょう。

ストレスはあまりに強い状態が長く続くと、血管が収縮した状態が長くなり血液の流れが悪くなり、低体温になります。

食生活では水分を取りすぎると体が冷え、排泄が悪くなりむくみます。

また食べ過ぎも体を冷やし、お菓子やファーストフードの普及で油脂類の過剰な摂取が増えました。

南国産の果物なども体を冷やしますので、むくみ解消のためには食べ過ぎないことが大切です。

体を温める食品を積極的に摂りましょう。

北方産の食べ物が良く、赤身の肉や魚、チーズ、卵、黒豆、根菜類、ねぎ類が体を温める食品です。

お酒なら日本酒、赤ワイン、紹興酒、ブランデーが体を温めます。

また、カーフ・レイズという運動が、脚の血流を良くしてむくみ解消に役立ちます。

その運動は以下の通りです。

脚を少し開き、腰に両手をおいて、目線をまっすぐにして姿勢よく立ちます。

息を吸いながら3~4秒かけてゆっくりとかかとを上げて、つま先立ちになります。

そのあと息を吐きながら、かかとを下していきます。

これをセットで5~10回行います。

食事療法と運動でむくみを解消しましょう。

(京都府   ピンクパンダさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ