アンチタックスを使ってむくみ対策しています

わたしはずっと立ち仕事が主で、足のむくみ加減が夕方になると半端ないほど重く感じるようになり、歩く時も痛みを感じていたので、なんとかして回線したいと考えるようになり、アンチスタックスを飲むことにしました。

赤ブドウ葉乾燥純エキス配合のアンチスタックスは、サプリですし、薬ではないので安心して長く続けることができます。(編集部注、アンチスタックスは医薬品です。)

エスエス製薬から販売されている商品で、アンチスタックスの臨床試験結果も公式サイトに公表されているので、飲んだあとの効果なども事前に確認することができました。

足の重さや疲れ、だるさなど普段から感じていましたし、病院では静脈の血管の滞りが原因でふくらはぎがふくらんでいるとの指摘もあったので、アンチスタックスを飲んでいると次第にむくみに対し効果を実感できるようになるだろうと感じるようになりました。

静脈還流障害があるといずれ手術をしないといけませんし、それは避けたいと思い、アンチスタックスを飲んで早い段階から対策することにしました。

アンチスタックスは1日1回2カプセルで済むので、うっかり飲み忘れることもなく、スムーズな流れでできるのは、なかなか便利です。

朝食時に2カプセル摂取するようにしているので、続けることも簡単ですし、1日1回で済むのはなかなか便利で良いです。

アンチスタックスは、苦味などもなく2カプセルのみでよいですし、足のふくらはぎの痛みなど次第に解消されてきたので、毎日快適に過ごせるようになりました。

夕方になると足に痛みが出たり、静脈がくっきりと浮き出てくることもありましたが、そういう症状もだいぶアンチスタックスを飲み始めてから軽減されたので安心できるようになり、毎日快適に過ごしています。

(神奈川県、らんママさん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ